フラット35住宅ローンの審査は厳しいの?

フラット35住宅ローンを組む時はまず審査が必要。
住宅ローンは最長35年という途方もなく長い期間の返済になりますので、審査は大変厳しく行われます。
審査の結果は約1週間前後で電話もしくは口頭で伝えられます。
審査に通らないと、残念ながらローンは組めません。
そして、審査が通れば本格的な契約に移ることができます。
契約時には指定された書類をすべて揃える他実印や諸費用なども必要になります。
諸費用は借りる額によって金額が変わるので、事前に銀行側から指示がされます。
たぶんですけど安くても数十万とか、もっといくと数百万単位の現金が必要となるでしょう。
自宅購入の資金は、現金一括で。
といったパターンは世間的には数少ないでしょう。
たいがいは、フラット35住宅ローンという借金をして購入します。
支払に関して、何に一番気を使うか?尋ねるとなんといっても、毎月の支払をやりくりするのが大変と思われる方が多いです。
人によって、支払は最長35年にもなります。
世の中の景気状態も気にしなければいけませんし人生は突然何かが起こるものです。
途中で病気に倒れる可能性もありますね! そのため、慎重に考えたうえで借金をすると良いです。
フラット35で近い来年にでも家族と住むためのマイホームを建てたい方合わせてお金はいくら必要で、何年払い続けなければならないのか知りたい方はシミュレーションで試算してみると良いでしょう。
年に何回かあるボーナス払いを利用するのかしないのか、何%の金利を利用し、返済期間をどれくらいに設定するのか、フラット35の全ての返済しないといけないお金を把握できるのでとても便利です。
どこの会社も無料で算出できるサービスが豊富なので、自分の予算に合わせて比較検討してみて下さい。
但し出てきた数字は一つの基準として考えましょう。
直接相談できるところも沢山あるので、多いに活用して下さい。